ミュージカルコース

ミュージカルコース




ミュージカルコースは、
自由に話すように歌える発声を身につけます。
体を使ったアップからソルフェージュ、
作品曲の歌い込みまで、
時には、バレエやダンスがどのような状態なのかも、
聞いていきながら、ミュージカル曲の表現や、
芝居と歌との流れ、その作品のバックグラウンドなども
話し合いながら進めていきます。

ミュージカルオーディションは、それぞれの作品により、制作されるカンパニーが
分かれているため、その作品に沿った対策をしていくことが重要です。
まずは声が出るかどうかが何よりも大切ですが、その作品の内容を
理解した芝居を求められます。
どのような役があり、自分がどれにあっているかなど、相談しながら、
レッスンを進めていきます。
ブロードウェイ作品では、外国人演出家による審査も含まれます。
オーディション曲も短いため、その短い中でどれだけ、作品に近づけるか
アピールできるかを常に考えます。

中長期で逆算をして計画を立て、今何が必要か話し合いをしながら、
レッスンし、自分がどう見えるか、自分の声はどうなのか、
本当の実力をつけていけるように個々の持っている力を大切にしながら、
レッスンそしてバックアップしていきます。