[kpop]そんな言い訳は通用しない。BoA先輩から学ぶ!自分の高め方。

[kpop]そんな言い訳は通用しない。BoA先輩から学ぶ!自分の高め方。

[2019.12.24修正]

 

 

| トップに立つ人の行動とは

人前でパフォーマンスをする者としての、自覚。

トップに立つ人のマインドを学んでみましょう。

 

まだ、練習生にもなってないし・・・と思っている そこのあなた

そんなあなたこそ、是非 最後まで見てくださいね。

 

 

 

 

| BoA先輩から学ぶ ポイント①

自己管理も実力のうちである。

BoA: 自己管理も実力のうちなんですよね。舞台が決まっているのに、のどの状態が悪いからといって、曲を変えることは出来ないです、プロ歌手は。

そんな言い訳は、したらダメな、言ってはいけない言い訳です。

 

 

| BoA先輩から学ぶ ポイント②

バラードを歌えるからといって素晴らしいとは限らない。

うまいジャンルを自分のスタイルで消化してこそ上手い歌手だ

BoA: 私はバラードを歌えてこそ、歌手が歌がうまい、ということであるとは思いません。歌手の方たちの上手く歌えるものがそれぞれあって、それが個性であって…

 

 

| BoA先輩から学ぶ ポイント③

JYPもビックリ!視界に捉われない、聞く分析力の高さ

KpopStarでの一幕。

BoA:ユジちゃんとソヨンちゃんは歌うたってなかったでしょ?そのとき、後ろでミリムちゃんが歌ってたでしょ?椅子に座って。どうりで~ 踊ってるのに歌がすごい上手いんですよ。私が見る限り、あの子達歌ってなかった!だから、後ろをぱっと見たらミリンちゃんが一生懸命歌ってるんですよ~ そしてハイェちゃんは、こっちが踊っているときに高音で歌って・・・

 

 

| BoA先輩から学ぶ ポイント④

振り覚えの早さ

BoA先輩は30分で音楽に合わせて、1番のブリッジまで完成させるほどの速度

たった30分で細かいディテールまで掴んでいるBoa先輩の理解の速度には、BoAファンとして有名なShinee キーも「BoAヌナが 僕より2倍は早いと思う。 歴代級だよ。あんな人見たことない」と驚き。

振付師も「自分が見てきたどんなアーティストより早く、ただ追ってくるだけでなく、自分のものに作って表現してくる事が すごく早く出てくるので慌てますよ」

 

そしてBoA先輩自身も「運動靴に楽な服を着て帽子かぶって踊っているときが一番楽しい。何にもとらわれずにひたすら踊っていられる事、その製作過程が好きです。」

 

 

| BoA先輩から学ぶ ポイント⑤

好きなものへの妥協しない向き合い方

終わってからのストレッチも忘れない。

 

振付師: デビューして10年以上が経つ今でも 練習時間に遅れたことはないし10分20分前には必ず来て、身体をほぐしてストレッチして、練習を始める時、正確に始めて、プロ中のプロ、完ぺき主義者です。

 

動画撮影の際は自ら脚立に上って、カメラの位置を入念にチェック

 

その理由は。。。

BoA: ダメだったらまた撮らないといけないから(笑)2回踊りたくないから!一回で終わらせようと思って。

 

撮影では、BoAが振り付けを間違えてもう一度撮影することに。

BoA:振り付け間違えたんですよ。そういった事で編集する動画を作りたくはない。完璧に作られたもので堂々と編集をされたい、ごまかすことはちょっと嫌いなんですよね。

自己満足のけんかみたいですよね。仕事するときに。だから、もっと細かく几帳面になるし、仕事を適当に出来ないみたいです。

 

 

 

今回はここまで!いかがでしたでしょうか。

ちょっとした心の持ち方ひとつで、人生は大きく変わります。

今からでも!こういった素敵なマインドをもって過ごしたいですね。

 

 

掲載している画像、動画の著作権、肖像権は権利保有者に帰属します。

 

 

Callbackでは、歌を真剣に学びたいその熱意を 実力に変えるレッスンを行っています。

他のスクールに通っているけど、他の先生の意見も聞きたい・・・という方もOK!

なんでも相談にいらしてくださいね!

ファーストレッスンのお申込みはこちらから

 


この記事を読んでいる人がよく読んでいる記事

[kpop]1回であきらめてない?アイドルになった彼らが受けたオーディション回数 まとめ

[Kpop]チョンハが直伝!振り付けワンポイントレッスンまとめ(日本語解説つき!)♯1

Kpopコラム一覧はこちら