[kpop]”年齢の壁”過ぎてもあきらめない!MAMAMOO ソラのデビュー秘話

[kpop]”年齢の壁”過ぎてもあきらめない!MAMAMOO ソラのデビュー秘話

[2019.12.23編集]

 

 

| 必ずぶつかる”年齢の壁”

オーディションに必ずといっていいほどあるのが、”年齢の壁”

ここ最近の傾向では、12歳~19歳までくらいと、限定的になっている場合も少なくありません。

 

しかし!そんな年齢の壁に当たってもあきらめることはないんです!

聞くところによると、韓国には27歳の練習生もいるとか・・・!!

 

今回はMAMAMOOのリーダー ソラのデビュー秘話を見てみましょう!

 

LifeBar (인생술집)という番組で 人生の1曲に Whitney HoustonのI will always love youを選んだソラ。

その理由に、”この歌でママムに入れることになった” と話しています。

 

| 最初は歌手が夢ではなかった?!

ソラ: もともと客室乗務員が夢で、その準備をしていたんですが、他の夢を探そうと思っていて、そういった拍子に、偶然 道で歌うところ(バスキンみたいなものですね)で、歌うことになって

その席で(キャスティングチームの方が)見てくださってキャスティング・・

それで私に連絡が来たんですよ。でも、私はその時は、やりたい考えがなくて、申し訳ないけど、といって断ったんですけど、家に帰ってから、何日も思い出すんですよ。

私が本当にそういう(歌手の)素質あるのかな、やらなきゃなのかな、っていう 考えがずーっとするんですよ。

はぁ、とりあえずやってみよう!と思って オーディション50回くらい受けました。それで最後にママムの会社で歌った歌がこの歌で、この歌でやっとママムとして、というか会社に入ることが出来た・・・

 

| オンニなのにマンネって?

-練習生 生活を遅く始めたと聞いたけど?

ソラ: 22歳(日本の歳で21歳)で練習生を始めたんですが、私がいつもマンネ(一番下)だったんですよ、家でもそうで。

でも、ここだと私が一番オンニ(一番上のお姉さん)なんですよ、なので、慣れないんですよ。

(字幕:事務所に入って早々に一番お姉さん)

 

実際のオーディション動画がこちら

 

 

| 年齢であきらめるにはまだ早い。

いかがでしたか。

22歳で練習生としての生活を始め、MAMAMOOとしてデビューしたソラさん、

映画みたいな出来事ですが、あなたにもこういった出来事が訪れるかも!

 

あなたがあきらめない限り、大丈夫!と言いたい所ですが、

やっぱりその決断は難しいところ。

 

 

Callbackでは、K-popが好きな人、それぞれの目的に合ったレッスンを行っています。

あきらめていたけど、もう一度 歌をがんばりたいあなたも!

あきらめたくないけど、将来の不安もある、あなたも!

ぜひ相談にいらしてください。

ファーストレッスンのお申込みはこちらから

 


この記事を読んでいる人がよく読んでいる記事

[Kpop]アイドルの曲をアーティストが歌うとこうなる

[kpop]センオンニ3人が21歳アイドル志望に激辛アドバイス

Kpopコラム一覧はこちら