[Kpop]ゼッタイ掴みたい!歌で伝えたい思いのつまったJ-pop

[Kpop]ゼッタイ掴みたい!歌で伝えたい思いのつまったJ-pop

[2019.12.28更新]

 

 

|オーディションの歌に迷ったら

オーディションで歌う曲に悩むときってありますよね。 自分が気持ちよく歌えるものがベストではあるのですが、行き詰ったときはちょっと違った角度から見てみることもいいかもしれませんよ。前回お届けした、オーディションに使える?!夢をかなえる!強い思いを歌ったK-pop に続いて今回は、夢を追う気持ちに寄り添ったJ-popをご紹介したいと思います。

 

| 日本語で歌うメリット

KpopオーディションでJpopを歌われる方も少なくないですが、、Kpopでないと受からないということでもないんです!日本語で歌うメリットは気持ちが入りやすい点! 母国語である分、Kpopでは難しかった表現も言葉に気持ちが乗りやすいので、曲をうまく消化しやすいというメリットもあります。

 

 

AI Music is my life

前回のイム・ジョンヒさんに続き、タイトルからすでに”音楽は私の人生” という強い思いがすでに伝わってきますよね。パワフルな歌声で聞く人を魅了するAIさんの曲にはこういった前向きな歌詞のものが多いですが、特にこの曲は歌いたいというシンプルな思いがぎゅっと詰まっているため、歌手を目指す人だけでなく、音楽を愛する、歌を愛する人なら共感できるフレーズが多いのではないでしょうか。

 

歌詞の内容は・・・

嬉しいときも苦しいときも私は歌を歌っていられた、そんな歌をこれからもずっと歌っていたい。

 

 

| 福原美穂 優しい赤

デビュー前の高校生ですでに地元北海道では話題になっていた福原美穂。こちらもパワフルなアーティストですが、この歌詞は”この年齢でこの詞の世界が書けるなんて!”と各方面から絶賛される名曲です。当時北海道から、大好きなものを手放して夢に向かって東京へ旅立つ決意をつづった、地方組だけでなく夢を追って親元を離れた人にはグサッとささる詞ではないでしょうか。

 

歌詞の内容は・・・

地元には大好きなものがたくさんあるけど、私は新しい場所で精一杯生きていく。みんな大好きだけど、夢のために捨てる。

 

 

Crystal Kay Mother Land

福原美穂の優しい赤とは逆に、送り出す側の気持ちをつづったのがこの曲。韓国の血が入っているCrystalの声は見送っているような見守っているような、あたたかみがありますよね。 夢を追ってこの場所から離れるけれど、わたしは遠くにいてもずっとここで応援している、辛いときはいつでも帰ってきてね、といった内容は、歌われるのも歌うのもジーンときそうですね。

 

歌詞の内容は・・・

これからは遠くなるけれど、あなたの夢をずっとここで願ってる。辛くなったら空を見て。帰る場所はあるよ。

 

AI life

こちらもAIさんですが、ファーストアルバムからのご紹介です。元ネタにレゲエの神様ボブ・マーリーの娘Steph Pockets(ステフ・ポケッツ)のMy Crew Deepを採用しているブラック要素たっぷりな1曲ですが、内容は夢に向かってひたむきに走るために自分を奮い立たせる歌詞が自分自身へのメッセージのようにも聞こえます。

 

歌詞の内容は・・・

どうしても手に入れたいものがある、不安もあるけど、今は前を向いて自分を信じて突き進むしかない!

 

 

いつか私は歌をうたう – Superfly

[Youtubeはありません]

Superflyの隠れた名曲。活動休止前に発売されたアルバムのなかの一曲。作詞は詩人・菅原敏、作曲はsuperflyではおなじみ、ゆず、JUJU、絢香、back number、米津玄師といった数多くのアーティストへ楽曲提供やプロデュース、アレンジを行う蔦谷 好位置。シングル曲でないため、あまり世間では知られていませんが、菅原さんの詩と越智さんの歌唱力がいいハーモニーを奏でています。

 

歌詞の内容は・・・

悲しい言葉が世界を満たしても、わたしはいつか、歌う 幸せな人しか歌えないうたを。

歌詞はこちら

 

 

 

掲載している画像、動画の著作権、肖像権は権利保有者に帰属します。

 

いかがでしたか。

オーディションで何を歌えばいいかわからないという方、自分の好きな曲の中で、自分の境遇と重なる歌詞のものを選んでみるというのもいいかもしれませんよ。

 

 

Callbackではオーディションに向けた総合的なレッスンを行っています。

自分がどのくらいなのか、歌を聞いてチェックしてほしい・・・という方も大歓迎!

お気軽にご相談ください!

ファーストレッスンのお申込みはこちらから

 


この記事を読んでいる人がよく読んでいる記事

[Kpop]上達しないのは、あなたのNG習慣のせいだった

[Kpop]+3キーも?!韓国シンガーたちのInto The Unknownまとめ

Kpopコラム一覧はこちら