声色タイプ別♡まとめ #2 色っぽ♡ちょいハスキーが魅力のKpopアーティスト!

声色タイプ別♡まとめ #2 色っぽ♡ちょいハスキーが魅力のKpopアーティスト!

[2020.03.01更新]

 

 

| 第2弾はハスキーボイス特集!

前回お届けした 第1弾!声色タイプ別♡まとめ #1 個性のかたまり!声色ヤクザなKpopアーティスト! につづいて 今回はハスキーボイス特集です!

韓国語でもホスキボイス(허스키 보이스)と似てる発音ですよ。

日本のアイドルやアーティストにはあまり見られない、ハスキーボイスの女性シンガーですが、韓国は意外と多いのが特徴的ですよね。

もともと、日本語よりも韓国語のほうがトーンが低いので、その影響もあるのかな?と思います。

 

 

| オーディション対策にはこう使う

・デビュー志望の方は研究材料に

・自分の声色にあった課題曲を見つけたり

・オーディションで歌う曲にしてみたり

・事務所の傾向をチェックしたり

・カラオケで歌えそうな曲を見つけたり

・自分の好きな声色を探したり・・・使い方は自由自在。

 

 

| Gummy(거미)

今や不動の地位に登りつめたOSTの女王・コミ

2003年YGからデビュー。早々ヒットするも、2ヶ月で声帯結節するなど、苦労が絶えなかった彼女は、売れる前から続けていたボイストレーナー、仮歌(ガイドボーカル)など裏方の仕事を、ヒットした後もしばらく続けるなど、音楽に対する愛情が深いアーティストです。

2014年には日本で活動もしていたことから、日本語が堪能で通訳者なしでほとんど仕事がこなせるほどだそう(!)

彼女の切ない歌声は低音が魅力的だと思われがちですが、実は音域がとても広くどんな歌でもこなせる為、歌番組だけでなくバラエティ番組にも引っ張りだこです。

 

| Punch(펀치)

EXOのチャニョルとデュエットで話題になった新・OST女王

 

2016年大ヒットドラマ トッケビのOSTとして、EXOのチャニョルとデュエットしたことにより認知度を高めていったパンチ。

夜をタイトルにした3曲밤이 되니까 ・오늘밤도 ・이 밤의 끝 『夜シリーズ』でチャートを賑わせていましたが、最近は新・OST女王との呼び声も高いほど、OST参加が中心となっているアーティストです。

彼女の声質は明るく、甘い声質でありながら、時にその後ろに切なさを併せ持つ、認知度に比べてもっと特徴的な声質であると評価する人も。

 

| Soyou(소유)

アイドルからラブコールの絶えない音源ヤクザへ

2014年、ジョンギゴとのデュエット、Someの大ブームでアイドルから歌手としての認知度を確立し、今や음원깡패(音源ヤクザ=コンサートやイベントをせずとも、アルバムを出せば必ず1位を取る人気の歌手)と認定されたソユ。 ”フィーチャリングしたら売れる” というジンクスもあるほど!

Someや、トッケビOST I miss you など、ウィスパーボイスのイメージが強いですが、時々みせてくれる パワフルな声も魅力的です。

歌手が不安定な仕事だからと、歌手を夢見ていた中学生のときに美容免許を取ったことでも有名な、元SISTARのメンバー。

 

| Suzy(수지)

作詞も作曲も手がける 実は多彩なアーティスト

 

映画 建築学概論のヒットで今や演技者としての顔が定着しているスジですが、JYPからMissAのメンバーとしてデビューしました。

演技や外見のイメージが選考するため、あまり歌のイメージをもたれませんが、ソロ活動やOSTでその声を聞くことができ、なんと作詞作曲もする多才っぷり。

仕事をする誰もが虜になるほど人を惹きつける彼女の性格が素直に声に現れているように思います。

MissA時代とOSTの声がまた少し色が違って聞こえるのも彼女の魅力ですね。

 

| ジョン・ウンジ(정은지) From Apink

ギャップがたまらない!声量のすごさはアイドルの中でも有数

 

デビュー当時から高音パート・クライマックス部分を担当するウンジは、もともとボイストレーナー志望で音楽塾に通っていたとか。

声量のすごさはアイドルの中でも有数で、周りに合わせて小さく歌うこともあるそう。

Apink活動時とデュエットなどのソロ活動で、呼吸やテクニックを駆使し声の色を使い分けるなど、安定した発声に裏付けられた個性的な音色を聞くことが出来ます。

主にR&B系のシンガーをロールモデルにしていることから、パワフルなシャウトまでできるカッコいいイメージを持ちながら、Apinkで見せる女性らしさとのギャップも魅力のアーティストです。

 

| Yena(예나) From IZ*ONE

ラップだけじゃない!六角形メンバーはここまでできます

 

ハスキーボイスの話し声から一変、歌声になると比較的透き通った美声を魅せてくれるイェナ。幼い頃に小児がんを患った苦労人。

歌、ラップ、ダンスまで水準が高いオールラウンドプレーヤーであることから、六角形メンバーとも言われています。

タイトル曲でラップ担当だったため、ラップの印象が強いですが、主にボーカルポジションであり、またリードダンサーも担当しています。

声質の良さを買われ、Produce48ではリード・コーラス・高音ダブリングまで任されるなどレコーディング分量を多くもらい、重要なパートを担当しました。

 

 

 

 

いかがでしたか。

今回はアイドルを中心にお届けしましたが、ハスキーな声であきらめてる方!Kpop挑戦してみてはいかがですか?似合う曲がたくさんあると思いますよ!

 

 

Callbackではプロ志望の方だけでなく、K-popが好きな方へのレッスンも行っています。

趣味で十分だけど、できる所まで突き詰めてみたい・・・という方も大歓迎!

お気軽にご相談ください!

ファーストレッスンのお申込みはこちらから

 


この記事を読んでいる人がよく読んでいる記事

[kpop]オーディションに使える?!夢をかなえる!強い思いを歌ったK-pop

声色タイプ別♡まとめ #6 色気と力強さがツボ!ハスキー男性アーティスト編

Kpopコラム一覧はこちら