[kpop]チョンハ直伝!振り付けワンポイントレッスン(日本語解説つき)♯2

[kpop]チョンハ直伝!振り付けワンポイントレッスン(日本語解説つき)♯2

 

関連コラム:チョンハ直伝!振り付けワンポイントレッスン(日本語解説つき)♯1

 

| チョンハに聞く!Q&A

Q:チョンハさんの趣味は?

映画好きなので映画を見に行ったりとか、バンビ(愛犬)とおもちゃを持って遊んだりとか…私、ラミーキューブ上手なほうだと思います。家に買っておいたんです。あまりに面白くて。お母さんが来たら一緒にやろうと思ってて。普段は友達が遊びに来たときとか、最近はあまり出来てないですね。ちゃんと計算したら解けるゲームだと思ってます。

もちろん音楽も!

チョンハ:私が好きな音楽が聞こえてきたりとかパッと最初に聞いた時に思い浮かんだ動作(振付)だとか”こういう感じでやったらすごくキレイになりそう”みたいな、想像することを楽しんで音楽を聴くのが好きです。

 

Q:ダンスはいつから踊り始めた?

ん~、いつも踊っていたかったと思いますけど、正式にちゃんとは、ダンススクールの趣味クラスから始めたのが、2010年の10月…?の月末のほうだったと思います。(補足:チョンハさんは1996年生まれ=14歳ころ)

 

| Snapping

Q:Snappingについて教えてください

新曲はタノス(サノス)…冗談です(笑)スナッピンという曲なので今タノス(サノス)って言ったんですけど。スナッピンというタイトル曲は私の新しい姿を込めた曲です。簡単に、髪とか、トラックリスト、全体的なアルバムまですべて(今までとは)違うようにしてみたんですけど、スナッピンという曲は、なんていうか、ちゃんとしよう!あなたをもう送ってあげよう。もう少し自分を強くして、あなたへの気持ちがまだあるけど”あなたが悔しいんでしょ、私は悔しくない、行きなさいよ” こんな感じの曲です。

 

Q:チョンハさんのカバーダンスが話題になってますが、基本的にどんな動作を知っておくといいでしょうか?

サビ部のスナップする部分(動画参照)

これが、なんていうか自信ありげな態度が大事だと思います。

 

Snappin’サビ部の誕生秘話

チョンハ:はい、(振付への)参加は毎回すこしずつしていると思います、私の舞台なのでどうしてもまったくしないというのは進行もできないので。なので、ポイントダンスの”Snappin’ Woo~Snappin’ Snappin'”のこういうものを入れたらいいなっていうのは、(立ち上がり)(振付スタッフが)タッタックン、という拍手してパッとストップして止めたいっていうのがあったんですよ、なので『お姉さん、この止めた後に、リズムに乗ったらいいかも』となって、そしたら『そう?じゃあそういうふうにしよう』となって誕生したんだと思います。

 

SJキュヒョンとポイントダンス教室!

チョンハ:もう12時をすごく上手に踊られるって…

キュヒョン:あー…見せようと思ってじゃないんですけど(ファンの声:見せて!見せて!)いや、ぼくが突然チョンハさんの前でさぁ…

《結局踊る2人》

キュヒョン:いやいや、すみませんでした。やるつもりなかったんですけど楽しかったので。(チョンハ:うわ、いつ覚えられたんですか?)実は驚かれるかと思いますけど、最後まで全部振りをさらったんです。まぁ、でもそこまでやることもなかったって思いますw Snappin’もさっき見ながらちょっとマネしてみたんですけど、ちゃんと習ったわけじゃないのでマネだけしたんですけど

チョンハ:私が教えて差し上げます!

キュヒョン:実は、チョンハさんの振付覚えたいってう方多いと思いますよ。視聴者の皆さんも。なので視聴者の皆さんの代わりに私が受けてみますね。

 

[2:16~]

チョンハ:すごく雰囲気ありげに首を、首を1度倒した後、クンってダウンで始めてI Know I Know~ なんか足を行ったり来たりして 全部知ってる~って感じで横に

キュヒョン:合ってます?そのあとなんかこういうのなかったです?

チョンハ:そうです。そのあと、手をタッと後ろに回さなきゃなんですよ、で、来てI Don’t I Don’t~ 違うっていう意味で

チョンハ:チャッチャクン Snappin’

キュヒョン:あぁ、上を揺らすんですね。

チョンハ:リズムに乗って、Woo~ そのあとSnappin’ Snappin’ していただいたら終わりです

キュヒョン:まさか僕が習うやいなやできるわけないじゃないですかw

チョンハ:でも、もともとダンス上手じゃないですか!

 

 

 

 

掲載している画像、動画の著作権、肖像権は権利保有者に帰属します。

 

Callbackではオーディションに向けた総合的なレッスンを行っています。

自分がどのくらいなのか、歌を聞いてチェックしてほしい・・・という方も大歓迎!

お気軽にご相談ください!

ファーストレッスンのお申込みはこちらから

 


この記事を読んでいる人がよく読んでいる記事

[kpop]RedVelvet オーディション~デビューを語る#1

[kpop]センオンニ3人が21歳アイドル志望に激辛アドバイス

Kpopコラム一覧はこちら